2014. 08. 10  

(阪和色に戻された205系0番台6連による、普通・和泉砂川行き。撮影地:東貝塚~和泉橋本間にて。)
PAP_0172_20140810231757aae.jpg
(前面窓が拡大されている阪和線生え抜きの205系1000番台。今もなお全車・健在である。撮影地:東貝塚~和泉橋本間にて。)

   国鉄末期からJR民営化初期に製造された、軽量ステンレス通勤車両205系。
 現在、JR東日本の主要線区からは次々と新型車E233系列での置き換えによる引退が続く中、JR西日本では阪和線に集中配備させ今も第一線で活躍しています。車体の腐食防止や長期間の使用を想定してつくられた205系。登場から四半世紀を経てもまだまだ活躍の余地は充分にあると思います。
  JR東日本での大量引退が惜しまれてなりません。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
青空に映えるラピート。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR