--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 05. 04  
PAP_0313_2014050419224385f.jpg
(昨年末にデビューした阪急1000系1000Fトップナンバー編成。日立製作所製。撮影地:西宮北口にて。)
PAP_0315_2014050419224686c.jpg
(普通運用に就く阪急1000系1000F。HMは神戸・宝塚方は銀縁・梅田方は金縁で描かれている。撮影地:神崎川にて。)
PAP_0314_20140504192244513.jpg
(阪急1000系の種別・行き先方向幕。阪急9000系・9300系同様、フルカラーLED幕が取り入れられている。撮影地:西宮北口にて。)
PAP_0329_20140504192435fc1.jpg
(阪急1000系の照明はすべてLEDに変更され、吊り手の間に埋め込まれコンパクトに収納されている。撮影地:西宮北口にて。)
PAP_0328_201405041924338f8.jpg
(ドア上部にある、32インチ・ハーフサイズLCD情報案内板。横長のものが採用され、液晶の文字がより見やすくなっている。撮影地:西宮北口にて。)
PAP_0330_20140504192436b95.jpg
(車内は木目調で統一。車内端の天井付近にある、メーカーの銘板と車番板も従来車と同じように設置されている。撮影地:西宮北口にて。)
PAP_0327_20140504192432712.jpg
(阪急1000系の座席シートも従来車と同じに踏襲されている。シートのゴールデン・オリーブ色が新型車の新鮮さをより漂わせる。撮影地:西宮北口にて。)
PAP_0331_20140504192437cbc.jpg
(ドア付近のロングシートの仕切り板はA-Trainの部品を採用しているものと思われるが、木目調はしっかりと採用されている。撮影地:西宮北口にて。)

  昨年末に登場した、阪急の次世代通勤車両1000系。
伝統のマルーン色を踏襲しながらも、照明はすべてLEDを採用し、従来車よりも2分の1に消費電力に抑えるなど徹底した省エネ化を果たしています。また、日立製作所のA-Trainの車体を採用しつつも、車内は木目調やゴールデン・オリーブのシートを踏襲するなど伝統を守る保守的なつくりとなっています。阪急ブランドの強さの裏には、鉄道会社して一貫としたイメージつくりを重視する姿勢が、沿線の多くの人々の共感を得ているのだと強く感じました。



鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
和歌山市行き・区間急行、運転期間延長決定!!。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。