line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.20

(宮原所属のDD51形1193号機に牽引されて現れた24系青森車による天理臨。ひっそりと夜の奈良線を進む。撮影地:宇治にて。)
PAP_0086_201404200000161d6.jpg
(機関車交換の為、京都駅で小休止する24系青森車。その光景は、かつて全国各地で走っていたブルートレインを思い出す。撮影地:京都にて。)
PAP_0087_20140420000016c32.jpg
(24系最後尾の幕に国鉄フォントで描かれた、団体の表記。撮影地:京都にて。)
PAP_0092_2014042000074693e.jpg
(24系青森車の側面の方向幕と号車のサボ。暗くて見えにくいが、旅に彩りを与えているかのようだ。撮影地:京都にて。)
PAP_0089_20140420000748a12.jpg
(24系のドアの上部には、B寝台の表記幕と星印が表記されている。寝台車には無くてはならないものだ。撮影地:京都にて。)
PAP_0090_201404200007473db.jpg
(EF81形交直流機関車との連結を確認するJR西日本の職員の方々。ひとつの列車が多くの人々によって支えられていることを改めて実感する。撮影地:京都にて。)
PAP_0091_201404200007466c9.jpg
(京都からは、EF81形106号機が24系の水先案内人として、一路北へと向かう。撮影地:京都にて。)

  夜の奈良線にひっそりと現れた青い寝台客車。24系青森車による天理臨です。
 ほとんどのブルートレインは、廃止または定期運行取りやめの中で久しぶりに見る青い客車は、本当に貴重な光景になりました。沿線には多くの人々がつめかけ、撮影だけでなくブルートレインの姿に思いを馳せているようでした。関西では、サンライズエクスプレスやトワイライトエクスプレスを除き、まったく見られなくなった青い寝台列車。臨時列車を見るだけとはいえ、かつてこの寝台車が、人だけでなく様々な人々の思いや旅の記憶を運んでいた暖かい存在であったこと、それを現在失われつつある事に強い寂しさを感じます。


鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/683-497ec0ec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。