line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.08

(吹田工場でのリニューアル工事を終え、本線試運転を行う213系0番台。撮影地:島本にて。)

   瀬戸大橋開業と国鉄民営化直前に登場した、213系0番台。
 先頭車の形状は211系に準じ、ステンレス車体・2ドア・転換クロスシートと、国鉄末期の中で異例の豪華な仕様でデビューしました。
   グリーン車のクロ211形と連結し、213系0番台は、初代快速マリンライナーとして瀬戸大橋線を駆け抜けます。マリンライナーは好評を博し、観光客・ビジネス客ばかりでなく通勤・通学客も乗せて多くの人々を運び続け、本州・岡山と四国・香川を結び通学通勤圏へ成長させました。
 現在・213系0番台は、混雑対応した3ドア車、後継のJR四国5000系・JR西日本223系5000番台に快速マリンライナーの役割を任せ、伯備線・宇野線・赤穂線・山陽本線の岡山近郊区間で活躍しています。
 
 四国と本州を通学通勤圏に成長させ、今なお活躍し続ける213系0番台。当時の最新技術の詰まった車両としての象徴だけでなく新たな交通手段を確立させた車両としての功績は大きいと思います。



鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/677-6a852b21
トラックバック
コメント
JR西日本の213系といえばマリンライナーで瀬戸大橋を渡っていた時代を思い出しますね。
自分も乗ったことがあります。
今や223系やJR四国5000系に道を譲ってローカル運用に回っていますね。
2連の213系と言えばJR東海のそれを思い浮かべます。
えびちゃん | 2014.04.08 20:26 | 編集
  自分は213系による快速マリンライナーで瀬戸大橋を渡る機会がありませんでした。
しかし、JR西日本223系5000番台やJR四国5000系による快速マリンライナーに乗車してその混雑ぶりに驚き、改めて初代マリンライナーの存在感の偉大さを感じました。
 JR東海でも2連の213系5000番台が登場していますが、他社に波及するほど優れた車両だということも高く評価しても良いのではないかと思います。
はぐるま | 2014.04.09 23:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。