line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
12.03

(南海の買収案には、泉北線での特急運転も含まれていた。参考画像・南海11000系11001F特急りんかん。撮影地:堺東にて。)

   大阪府は、自ら保有する第3セクター・大阪府都市開発の株をすべて売却する件について、米国の投資会社ローンスターに優先交渉権を与えることを公表しました。

   大阪府都市開発は泉北高速鉄道の経営母体でもあります。 

 ロースターと競合した南海電鉄は、ローンスターが大阪府に泉北線の運賃を10円値下げする提案に対し、同線との乗り継ぎ運賃を最大80円引きに、さらには泉北線に特急列車を走らせて利便性を向上させる提案を大阪府にしました。しかし、約780億円とも言われる巨額の株買収額を提示したローンスターに惜しくも負けてしまいました。

 失敗例が多い自治体の第3セクターの鉄道の中で、数少ない成功例といわれる泉北高速鉄道。

 その路線の運転・メンテナンス技術や経営ノウハウを提供し続け、今日のドル箱路線に育て上げたのは南海です。

 今後の南海と泉北線の関係がどうなるのか?。ローンスターが再び売却する時、南海は更なる高額な金額で大阪府都市開発の株買い取る事はあるのか?。今、泉北高速鉄道は将来の栄枯盛衰のへの分岐点にさしかかっていると思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/622-3c1f1df6
トラックバック
コメント
泉北高速はまさかの外資に狙われてしまいましたね…。
個人的には売却先は南海しかないと思いましたが。
もしローンスターの思惑通りになれば利用客不在と言わざると得ないですね…。

もし泉北高速が最初から南海系列だったらそんなことにはならなかったかもしれませんね。
えびちゃん | 2013.12.04 11:19 | 編集
  泉北高速鉄道は、まさかの外資に狙われてしまいました…。
自分も売却先は南海しかないと思っていました。ローンスターの思惑としては、売却が決まった後は頃合いを見て、高く資産価値を吊り上げて南海にもっと高く売りつける算段なのかもしれません。
 割を食うのは利用者ですが・・・。
はぐるま | 2013.12.04 12:33 | 編集
鉄道は設けも大事ですが、それ以上に地域の足として採算だけでは切り捨てられない役割を担っています。泉北高速鉄道、外資系が落としたというのは意外でした。南海あっての泉北高速というイメージがありましたが、外資が絡むと地下鉄との連携の方を重視するようになってくるような気がします。南海にとってはピンチですね。
R25 | 2013.12.05 22:22 | 編集
 ローンスターが目を付けたのは、沿線の不動産開発でしょう。千里ニュータウンの再開発の成功例を見て手を出したと思われます。再開発が成功しようがしまいが高く売りつければ良いということなのかもしれません。南海はピンチと言うより、とんだとばっちりを受けたと思います。大阪府がローンスターに大阪府都市開発の株を売却するのはほぼ確実だと思います。
はぐるま | 2013.12.05 22:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。