line-s
12.02
PAP_0469_201312022244556ad.jpg
(南海3000系3517Fによる普通・和歌山市行き。撮影地:貝塚~二色浜間にて。)

   泉北時代に一部の先頭車前面に、LED照明追加設置工事受けた南海3000系。

 南海に籍を置いてからは、前照灯のとなりに設置されたLED灯は、尾灯や前照灯の補助だけでなく種別識別灯としても本格的に使用されています。
 かつて準急運用により、多くなかなか見ることの出来なかった各停運用時の片方のみのLED灯の点灯も、南海線ではしばしば見ることが出来るようになりました。
 今後も泉北線で見れなかった姿が南海線で発揮されるようなことがまだまだあるのかも知れませんね。

※一緒に撮影してくださった急和港さん、ありがとうございました。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/621-92c98b68
トラックバック
コメント
この3556号車は泉北時代に中間車から先頭車に改造された車両ですね。
そのためオリジナルの3000系とは前面が異なります。
あと南海は普通が標識灯を点灯するのですね。
初めて知りました。
えびちゃん | 2013.12.03 00:08 | 編集
知らない間に泉北の車両が本線に入っていたのですね。
ライトデザインもあわせて本線で異彩を放っていることでしょうね。
R25 | 2013.12.03 23:07 | 編集
 はい、3556号車は泉北時代に中間車から先頭車に改造された車両です。オリジナルの3000系とは前面が異なり、違和感は隠せません(笑)。
 南海も普通・各駅停車や優等列車に関わらず、種別標識灯を点灯させます。そこは関西私鉄の伝統を引き継いでいると思います。

はぐるま | 2013.12.04 12:23 | 編集
 そうですね、地味なデビューだと思います。泉北から車両をかなり安く購入した模様です。
南海3000系3517Fは、なんば側と和歌山市側でライトデザインが異なるので本線で見ごたえがあります。
はぐるま | 2013.12.04 12:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top