line-s
09.15

(トンネルや橋梁を進みJR難波に向かう103系6連。撮影地:河内堅上~高井田間にて。)
PAP_0313_2013091514154951b.jpg
(終点王寺にむけてラストスパートする大和路線103系6連。撮影地:河内堅上~高井田間にて。)
PAP_0303_20130915141541e00.jpg
(奈良から尼崎へ向かう207系7連による直通快速運用。207系や321系も大和路線に馴染んできた。河内堅上~高井田間にて。)
PAP_0311_20130915141543f32.jpg
(201系6連によるJR難波行き。通勤型車両が、山を乗り越えて大阪へ向かう光景は見ごたえがある。撮影地:河内堅上~高井田間にて)
PAP_0312_20130915141546acd.jpg
(大和路線のエース221系。221系が初期配置されたのも大和路線だった。撮影地:河内堅上~高井田間にて。)

   かつての中京圏へのメインアクセスルートであった関西本線。
 
 大阪と奈良の県境には、多くの橋梁やトンネルがあり、沿線の山々からこの路線を望めば、この鉄路やトンネル、橋梁を作った先人の苦労や歴史の深さを感じます。

 昔は蒸気機関車で牽引された客車列車やディーゼル車両による優等列車が行き交ったこの路線も、現在は大阪や奈良への通勤列車が駆け抜けます。蒸気の景色が無くなっても、大自然の中をトンネルや多くの橋を通る毎に昔の旅行の旅情に触れてみるのも良し、こうして壮大な景色の中から線路を見つめるのも、大和路線の醍醐味だと思います。

 ※一緒に撮影して下さった急和港さん・長滝さんありがとうございました。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/583-c2f33e9f
トラックバック
コメント
関西本線はかつては名阪間を結ぶルートの1つで
東京まで行く列車も運行されていましたが
近鉄と新幹線に押されて
今は阪奈間の地域輸送の路線になってしまいましたね…。
えびちゃん | 2013.09.15 15:47 | 編集
大阪や奈良、名古屋間の近郊路線になっても本線の風格は失われていないと思います。
はぐるま | 2013.09.16 07:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top