line-s
08.09

(105系2連による桜井線ラッピング列車、旅万葉。撮影地:王寺にて。)
PAP_0954.jpg
(山上憶良と御破裂山。)
PAP_0955.jpg
(大伴旅人と天香具山。)
PAP_0956.jpg
(大伴家持。)
PAP_0957.jpg
(額田王と鳥見山。)
PAP_0958.jpg
(柿本人麻呂と三輪山。)
PAP_0959.jpg
(藤原鎌足。)
PAP_0962.jpg
(別の105系2両編成には、自然を水墨画で描かれた様なラッピングが施されている。撮影地:奈良にて。)

 かつて千数百年前に歴史上の多くの人物が歌を詠んだ奈良・飛鳥。その後、奈良時代にわが国最古の歌集である万葉集ができました。その地を今走るのが、万葉まほろば線ことJR西日本・桜井線です。旅万葉は奈良遷都1300年祭を機に誕生した本格的なラッピング列車です。車体は色彩豊かな配色がなされ、編成によっては歴史上の人物の肖像画や歌、大和の自然や山々が描かれています。これらのラッピング列車に乗りながら太古の人々が歌った奈良・飛鳥の情景に思いを寄せて観光してみては如何でしょうか。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/573-285b178e
トラックバック
コメント
ラッピングもいいのですが、車内に足を踏み入れるとオリジナルのままなので、旅気分を盛り上げるために内装にもなにか一工夫欲しいところです。
ところで、このラッピングは初めて見ますが、定期的に変更しているのでしょうか。
R25 | 2013.08.10 07:45 | 編集
  確かに旅気分を盛り上げるために内装にも工夫欲しいところですね!。
 因みに旅万葉・万葉の四季のラッピングには、定期的な変更は今のところありません。
はぐるま | 2013.08.11 22:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top