--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 07. 18  

(ラインの塗装の為、甲種回送終了後、和歌山市から千代田工場へ回送される南海8000系8008F無塗装車両。総合車両製作所製。撮影地:貝塚~蛸地蔵間にて。)

 今年度も16両が新造される南海8000系。ラインの塗装は南海千代田工場で行われるので、それまでは無塗装で運ばれます。甲種輸送終了後、一度だけ無塗装のまま千代田工場まで向かう自力回送。その姿はかつての高野線の無塗装時代の車両達を思い起こさせます。今の時代でも塗装がなくでも充分に存在感があると感じますね!。

 ※一緒に撮影して下さった急和港さん、お疲れ様でした。


鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
特急サザン編成変化・その2
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
無塗装8000系、なんとも言えない存在感があります。
でも、かつて南海のステンレス車は無塗装の時代がありましたね。コルゲートでアクセントをつけただけの無機質なデザインは独特な存在感を放っていましたね。
そうですね!。
  かつて南海のステンレス車は本線の9000系を除いて無塗装の時代がありました。コルゲートでアクセントをつけただけでも、無機質なステンレス車両に温かみのあるデザイン感を放っていたと思います。今の8000系の車両はフラットですが丸みを帯びたデザインがまた面白いと感じます。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。