line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.23

(水田の傍を颯爽と駆け抜ける南海50000系ラピート。東急車輛製。撮影地:鶴原3号踏切にて。)
PAP_0772_20130623231945.jpg
(南海8000系4連による普通運用。東急車輛・総合車両製作所製。撮影地:鶴原3号踏切にて。)
PAP_0773_20130623231944.jpg
(7100系4連による普通運用。東急車輛・近畿車輛製。撮影地:鶴原3号踏切にて。)
PAP_0774_20130623231942.jpg
(南海1000系6連による空港急行運用。東急車輛製。撮影地:鶴原3号踏切にて。)

   梅雨の合間に水鏡を求めて鶴原3号踏切へやって来ました。

 大手私鉄沿線では宅地化が進む今日この頃、鉄道の傍に水田がある事すら貴重になってきました。南海もまた同様です。

 やっと見つけたこの辺り水田も編成全体を映す程広くははありませんが、ラピートのブルーの車体やステンレス車両の銀色の輝き、鋼製車体の色の鮮やかさを水田はしっかりと美しく映し出してくれました。まだまだうっとうしい時期が続きますが、晴れた合間に機会があればまた行きたいと思います。

※撮影に同行してくださった急和港さん、ありがとうございます。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/542-9d445bfc
トラックバック
コメント
泉南というとのどかなイメージがありましたが、宅地化が進みそのようなイメージも薄らいでしまいました。
水田など、当たり前のように沿線にあると思っていたのですが…
残る間に水鏡の撮影を楽しんでおきたいですね。
R25 | 2013.06.25 01:22 | 編集
 大阪府内の私鉄沿線では宅地化が進み、以前と比べ水田が少なくなりました。阪和線などのJR沿線の方がまだ残っているように思います。
はぐるま | 2013.06.30 11:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。