line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
05.01

(晴天と新緑に包まれて加太線を行く南海10000系10005F。東急車輛製。撮影地:磯ノ浦~加太間にて。)
PAP_0005.jpg
(往路は7100系を連結し和歌山市へと向かう。撮影地:貝塚~二色浜間にて。)
PAP_0003.jpg
(加太駅ホームに停車する南海10000系10005F。特急形車両が加太線入線するのはサザンプレミアム試乗会以来だ。)
PAP_0002.jpg
(加太駅にて南海7100系2連と並ぶ南海10000系10005F。)
PAP_0001.jpg
(和歌山市へと戻る南海10000系10005F。ツアーは和歌山市駅で解散となる。撮影地:東松江~紀ノ川間にて。)
PAP_0000.jpg
(みさき公園の観覧車をバックに夕暮れを駆け抜ける南海10000系10005F。撮影地:みさき公園~淡輪間にて。)

 ゴールデンウィーク初日の4月28日、南海は10000系10005Fの引退記念ツアーを開催しました。
 
 登場以来25年以上が経つ南海10000系特急サザン座席指定車。老朽化により先日の10006Fの解体に続き、10005Fも営業運転から離脱、引退が決まった為です。

 往路は7100系4両をなんば~和歌山市間で連結し、10000系デビュー当時の6連による一部指定特急サザンを再現。和歌山市駅で7100系を切り離し、10000系10005F2両による加太線入線を行いました。
 
 ローカル支線を優雅に走る特急車両に鉄道ファンのみならず沿線住民の方々も数多く眺めておられました。

 加太駅では撮影会が行われ多くのギャラリーに囲まれた駅周辺は異様な熱気に包まれていました。しかし他の鉄道系イベントに比べれば、穏やかだったと思います。
 
 復路は再び加太線内をツアー客を乗せ運行し、和歌山市駅にてツアーは解散。
回送車となった10005Fは夕暮れの中を住之江に向けてひた走り、我々に美しい雄姿を魅せ付けながら引退を締めくくりました。

 一緒に撮影してくださった長滝さん、急和港さん、お疲れ様でした。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/522-4eb8f76b
トラックバック
コメント
当日は朝早くからお疲れ様でした!!
10005Fとのお別れは、寂しいですが老朽化には勝てず、でも残りの10000系にはまだまだ頑張ってほしいですね!!2連のサザンもいい感じでしたね~~
またよろしくです!!
急和港 | 2013.05.06 21:42 | 編集
 こちらこそ撮影お疲れ様でした。
 10005Fとの引退は残念ですが、残りの10000系の活躍にますます注目したいですね。
登場当時の塗装の姿をいつか見たいですね。
はぐるま | 2013.05.06 23:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。