line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.13

(南海四国号風のHMを掲出する南海2200系元角ズームカーによる吉本お笑い列車。撮影地:磯ノ浦~加太にて。)
PAP_0774.jpg
(こちらは南海7100系2連ワンマン仕様。HMは各編成毎に異なる模様。撮影地:磯ノ浦~加太にて。)
PAP_0773.jpg
(紀ノ川橋梁を渡る南海7100系2連。四国号風のHMが旅情を漂わせる。撮影地:紀ノ川~和歌山市にて。)
PAP_0776.jpg
(多奈川線では南海2200系トップナンバーが活躍していた。)

 南海線の支線、加太線と多奈川線。
 かつての四国・淡路航路の大拠点と栄えた両港町に南海はそれぞれ線路が敷き、多くの客を四国と本州へ運んできました。航路無き今はいちローカル線として通勤通学客を運ぶも沿線の風景にはかつての沿線ではかつての賑わいを感じる事が出来ます。加太線では開業100周年を記念して吉本お笑い列車が運行され、多奈川線では深日港でかつての港町の賑わいを感じることができます。

正月休みに急和港氏とともに撮影に行きました。急和港さんありがとうございます。


鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/508-c5517e16
トラックバック
コメント
南海の支線はどれも往年の繁栄ぶりを感じさせる路線ばかりで、駅などの施設に魅力を感じます。加太、多奈川、深日港、高師浜、汐見橋、いずれも当時としては立派な駅ばかりですね。
四国号風のHM、かつての南海を知る者にはたまらない演出です。
まだ続いているのでしょうか。私も一度撮影しておきたいです。
R25 | 2013.01.20 19:59 | 編集
 そうですね。四国号風のHM、吉本お笑い列車。南海電車ファンならずもたまらない演出です。
まだまだ続いているので今のうちにぜひ撮影して下さい。
はぐるま | 2013.01.20 21:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。