line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.09
PAP_0635.jpg
(JR和歌山市駅のホーム。現在は1面1線。撮影地:和歌山市駅にて。)

(南海和歌山市駅構内にある為、連絡改札機が設けられている。撮影地:和歌山市駅にて。)
PAP_0636.jpg
(南海の駅名板には、紀勢本線の次駅、紀和駅がきちんと表記されている。撮影地:和歌山市駅にて。)
PAP_0634.jpg
(ひっそりと和歌山市駅構内に進入する105系電車。和歌山~和歌山市間はワンマン運行となっている。撮影地:和歌山市駅にて。)

 かつての南紀直通ルートの要衝であったJR和歌山市駅。阪和線の国有化と紀勢本線と阪和線の直通化、南海の紀勢線乗り入れ中止により、現在はワンマン区間の終着駅に変わってしまいました。東海道線・名鉄名古屋本線・豊橋駅とは逆転した現象ですが、しっかりと地域輸送の役割に徹している事はとても大切な事だと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/480-71bb6e10
トラックバック
コメント
運転本数が少ない路線ですが、乗客自体はそれなりに多く、2両編成の電車からは意外なほど多くの乗客が降りてきますね。
かつては紀勢本線の起点として、この駅から南紀方面に向かうEF58が牽引する旧客も出てました。
南海から国鉄に直通する「きのくに」も走っていたため、重要度の高い駅だったはずなのですが、今の姿は寂しいものがあります。
何より寂しいのは、現在JRが使っているホームの向かいにあった1番線が駐車場になっていること。
古いターミナル駅の雰囲気を色濃く残す駅だけに、今の姿のままでこれからも残って欲しいと願っています。
R25 | 2012.07.15 23:51 | 編集
 先日、改めて和歌山~和歌山市間に乗車してみました。乗客は立ち客が出るほどの混雑振り。上手く活用すれば以前の活気が戻るかもしれません。
はぐるま | 2012.07.26 22:27 | 編集
ここは正真正銘の紀勢本線の終点なんですね。
そういえば和歌山市から数百mは南海が線路を所有していたと聞いたことがあります。
和歌山市~和歌山間は南海とJRを繋ぐ路線として重要な役割を果たしていますが
運転本数が少ないのが玉にキズです。
個人的には和歌山電鐡と直通するのもいいと思いますね。
えびちゃん | 2012.07.28 11:38 | 編集
  お久しぶりです。確かに和歌山市から数百mは南海が線路を所有していたと聞いたことがあります。
国社分岐点の表示があったと思います。
  個人的には和歌山電鐡と直通するのもいいと思いますね。
はぐるま | 2012.08.04 11:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。