line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
03.14

(JR西日本の発足間もない時期に誕生したのきのくに線の看板特急、381系スーパーくろしお号。この前面幕も後少しで見れなくなる。撮影地:東貝塚~和泉橋本間にて。)
PAP_0556.jpg
(きのくに線特急のクイーン的存在。283系オーシャンアローもくろしお号に名称統一される。日立製作所製。撮影地:和歌山にて。)

 ダイヤ改正まで後僅かとなりました。国鉄民営化後間もない時期から北陸本線のスーパー雷鳥と共に、南紀方面のきのくに線の看板特急としてJR西日本を支え続けて来た特急スーパーくろしお号。スーパー雷鳥号や雷鳥号がまくなった今でも現役です。
 そして90年代に本格的リゾート特急として登場した283系オーシャンアロー号。家族連れや観光客に大人気の特急列車で切符の指定席とるのに大変だった事が今でも思い出として残っています。
 
 今回の名称統一で車両が引退する事はありませんが、JR民営化当初の一時代を築いたスター特急の名称に別れを惜しみたいと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/456-16cb836b
トラックバック
コメント
「くろしお」「スーパーくろしお」「オーシャンアロー」が「くろしお」に統一されてわかりやすくなりますね。
特に「くろしお」と「スーパーくろしお」はどう違うのかちょっとわかりにくかったですから。
ただ「オーシャンアロー」の名称が消えるのは残念ですね。
「くろしお」シリーズでも群を抜いた存在ですから。
えびちゃん | 2012.03.15 14:36 | 編集
 JR西日本発足間もない頃は準速達型が「くろしお」で、速達型でパノラマグリーン車連結列車が「スーパーくろしお」と分けていました。しかし、283系の量産化失敗や、何よりもきのくに線の利用客減少により「スーパーくろしお」の停車駅を増加せざるおえなくなり、列車の名称は違いが分かりにくく意味が無いとJR西日本は判断したのだと思います。
 
 今後は287系を「くろしお」に投入することにより速達性よりも車内環境の改善を図る事により老朽化した381系を引退させ、白浜以北は少なくとも高速道路に負けないようにする戦略に舵を切ったのだと思います。
はぐるま | 2012.03.15 14:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。