line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
02.18

(南海1000系1051F+1036Fによるなんば行き自由席特急。撮影地:二色浜~鶴原にて。)
PAP_0481.jpg
(南海1000系1008Fによる空港急行なんば行き。撮影地:二色浜~鶴原にて。)
PAP_0480.jpg
(南海8000系8002Fによる普通なんば行き。撮影地:二色浜~鶴原にて。)

   90年代に登場した主力車・南海1000系。GTO-VVVFインバータ制御・LED案内表示・バケットシート等の様々な新技術を搭載した上にステンレス車体に全塗装を施すなど贅沢なな車両です。今から思えば豪華すぎたのかもしれません。
 
 その1000系の最後の新造車である6次車1051Fは、シングルアームパンタグラフやIGBT-VVVFインバータ制御など新技術と採用しつつも、ステンレス車体にラインを除いて塗装を施さずシンプルなものでした。

 自分は本当は、オールロングシートでも良いから1000系50番台を引き続き増備して欲しかったのですが、車両メーカー車体の製造ラインが変わってしまったので、8000系が製造されたものと考えられます。
 
 関東の鉄道会社とは違い恐らく数十年、長期間の運用をこなしていくと思われるので今後の活躍や更新に期待したいです。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/432-ea27da5c
トラックバック
コメント
僕もやはり1051Fのタイプの車両を増備してほしかったと思いますね。
最初8000系は印象がものすごく悪かったですし。
NANKAI1051F | 2012.02.18 17:51 | 編集
 自分もやはり1000系6次車1051Fを増備して欲しかったですね。1051F自体は試作的要素が高かったとしても技術面では目立った問題点はありませんでした。バリアフリー化なら車端部のクロスシートをロングシートに修正すれば良かったと感じます。
 自分としては南海8000系の印象は悪くはありません。むしろ南海らしい車両だと感じました。プラス思考で今後の改良に期待したいです。
はぐるま | 2012.02.18 19:57 | 編集
1000系は登場当時の景気の良さをよく表した車両ですね。
バケットシートながらふかふかの座席
車端部のボックスシートなど。
あれを「サザン」の自由席車両に使用すればいいと思います。
しかしその後日本は不況に突入し
それとともに車両は簡素になっていったですね。
それが8000系だと思います。
えびちゃん | 2012.02.18 21:42 | 編集
1000系を自由席車にと望みたいところですが、現実は厳しいですね。
10000系指定席車と連結できるのは7000系・7100系ですし、12000系サザンプレミアムは故障のリスクを最小にする為、親和性の高い8000系を自由席車として運用しています。
はぐるま | 2012.02.18 22:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。