line-s
01.12

(国鉄型交直流電気機関車EF81形142番機による日本海縦貫線貨物列車3099レ。撮影地:島本にて。)
PAP_0186.jpg
(数少ないEF200形直流電気機関車牽引による東海道線貨物列車。撮影地:島本にて。)
PAP_0263.jpg
(レッドサンダーこと交直流機関車EF510形5番機牽引による日本海縦貫線貨物列車。撮影地:島本にて。)

  お昼頃はお昼休みのせいかのか少なかった貨物列車も夕方頃にかけては列車数が多くなります。
おやつ時に日光に打ち突き照らされてながらも進む列車。夕立の雲に覆われる中を進む列車。夕日に照らされて車両を輝かせながら北へ向かう列車。どの貨物列車にも共通する点はスマートなイメージのある旅客列車とは一味も二味も違う、長大編成の壮大さや過酷な自然環境の中で運用されて来た中での逞しさを強く感じる事です。それらは日常の中で我々が見落としてきた、人間が本来持っている自信や力強さを再認識させてくれているのではないかと自分は考えます。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/413-24e22cbc
トラックバック
コメント
かつて客車列車や特急電車というと長いものでしたが、最近はどんどん短くなっています。そんな中、貨物列車はかつての長い編成をイメージさせる数少ない列車でもあります。
一時期は勢力を弱めた貨物輸送でしたが、今は機関車も新しくなり、こうして活躍を続けているのは嬉しいですね。
R25 | 2012.01.13 20:58 | 編集
 かつての長大編成の客車列車や特急電車を、貨物列車はかつての長い編成にイメージを重ねているのかもしれません。
 貨物輸送はこれからの時代に無くてはならないものと自分は思います。機関車や貨車等も新しくなりましたが、国鉄世代の機関車・貨車の活躍もこうして現在でも見守る事ができるのは本当に嬉しいですね。
はぐるま | 2012.01.14 00:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top