line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
08.26

(貫通型両先頭車が代役を務めるHOT7000系スーパーはくと号。富士重工製。撮影地:塚本にて。)
PAP_0049.jpg
(普段の流線形先頭車とは違うかっこ良さを見せるスーパーはくと号。富士重工製。撮影地:塚本にて。)
PAP_0106.jpg
(定期検査等が終了したのかスーパーはくと号は流線形先頭車に戻されていた。富士重工製。撮影地:塚本にて。)

   京阪神~鳥取・倉吉を結ぶ智頭急行HOT7000系特急スーパーはくと号。上郡~智頭間は自社路線をその他の区間はJR西日本の路線で、振り子式ディーゼル気動車の性能を最大に活かした高速走行により陰陽連絡列車の所要時間を大幅に短縮しました。そのスーパーはくと号と最大の特徴は流線形の先頭車両。しかし定期検査等で流線形先頭車が営業運転できない場合は、精悍な貫通型先頭車両がスーパーはくと号の顔になります。普段なかなか見れない貫通型両先頭車両編成の姿はとても貴重ですね。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/369-9ecfb30d
トラックバック
コメント
貫通型のデザインは難しいようで、サンダーバード、オーシャンアローともに非貫通の人気に対して貫通型はいまひとつ。
そんな中、HTO7000系は無難にまとめているように感じます。
R25 | 2011.08.26 18:48 | 編集
 本当にそうですね。JR四国はHTO7000系を参考にN2000系を新造しましたが、西日本はこのデザインを参考にせずにキハ187系を登場させてしまったのが悔やまれます。
はぐるま | 2011.08.26 23:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。