--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 11  

(直通特急の中核として活躍する山陽5000系。川崎重工製。撮影地:阪神尼崎にて。)

  古くからアルミ車体の車両を本格的に採用してきた山陽電鉄。その山陽電鉄の中心として活躍するのが、アルミ車両の最高傑作である5000系です。重厚感ある外観のアルミ車体とは裏腹に、車内ではワイン色のフカフカとしたセミクロスシートが出迎え、長時間乗っていても疲れを感じさせません。国鉄民営化を目前とした1986年から、将来対抗するであろうJR西日本の新型車両対策を想定して製造が開始されました。3次車以降は転換クロスシートを採用し、同系列の最新型5030系には2+1シート配列を採用しています。汚れが目立ちやすいアルミ車体。しかし整備が行き届いた外観と充実した接客設備をみれば、山陽5000系は日本の通勤型アルミ車両の最高峰といっても過言ではないと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
長岡京にて~その1・貨物列車~。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。