line-s
05.20

(流線形でパノラマ展望が特徴の3代目特急こうや号・南海30000系30003F。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)
Image010n.jpg
(貫通型先頭車の4代目特急こうや号。南海31000系31001F。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)

 関西の観光有料特急のパイオニアの一つ南海特急こうや号。 
  
 1951(昭和26)年に登場した高野線特急こうや号。翌年には座席指定制になり、豪華な車両を連結して運転されていました。
 こうや号を一躍有名にしたのは、デビューから10年後の1961(昭和36)年に登場した2代目こうや号20000系。1編成が製造され、後にデラックスズームカーと称されました。登場当初は余りの豪華さに履物を脱いで乗車しようとする客が出たり、名誉あるお召し列車として運用される事もありました。その後、引退した20000系電車はみさき公園に展示されていましたが老朽化のため解体されてしまいます。今となってはその面影をたどる事は資料などでしかできなくなったのは本当に残念です。
 1983(昭和58)年、現在のこうや号で活躍する南海30000系がデビュー。2編成が製造され 通年で毎日運行ができるようになりました。展望性に優れた大型パノラマウインドウを採用し、観光特急としての地位を不動のものとしました。
 1999(平成11)年、こうや号とビジネス特急りんかん号の増発、柔軟な運用をする為と4代目こうや号・31000系が登場します。先頭車は貫通切妻型となりましたが居住性・展望性が損なわれないように配慮がされています。
 
 60周年を向かえる特急こうや号。通勤電車が行き交う中でこの列車がホームに近づいてくると旅情漂う雰囲気に一気に変化し、優雅な特急列車の風格と観光地を結ぶ優等列車の歴史の奥深さを感じさせます。

 日常に疲れたら伝統あるこの列車で世界遺産・高野山向かってみて癒しを求めてみても良いかも知れません。 

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/323-bce71b66
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top