line-s
05.08

(225系0番台・223系2000番台連結12両編成による新快速。近畿車輛・川崎重工製。撮影地:塚本にて。)
PAP_0288.jpg
(223系2000番台トップナンバーW10編成連結の12両編成による新快速。0番台と同じくフラットステンレス車体を採用。川崎重工・近畿車輛製。撮影地:塚本にて。)
PAP_0287.jpg
(223系1000番台トップナンバーW1編成連結の12両編成による新快速。ビード外板によるステンレス車体を採用。川崎重工・近畿車輛製。撮影地:塚本にて。)

   関西の代表的なインターアーバン、新快速。北は福井県敦賀から京阪神を通り抜け、西は兵庫県上郡・播州赤穂まで200km以上の長距離を最高時速130kmで駆け抜けます。特急列車並みの速さで滋賀県や加古川以西などから大阪への通勤圏の取り込みに成功しました。関西私鉄とは厳しい競争状態にありますが、新幹線登場・国鉄民営化後の在来線による都市間輸送の可能性を広げ続けている功績は大きいと思います。

 乗客にとって、インターアーバン(都市間電気鉄道)に一番求められる事は『速さ』ではないと思います。安全でダイヤ等に無理なく、定時に目的地に運ぶ事、これらこそが各鉄道会社に求められており『速さ』は『安全』に裏打ちされたものである事が重要だと考えます。そして、忙しさに追われ速さやダイヤにこだわりがちな、私達乗客にも心の余裕が必要なのではないかと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/312-0a75b93c
トラックバック
コメント
新快速のネットワーク、すごいですよね。
もともと京阪神を結ぶ目的でスタートしましたが、まさかここまで広範囲をカバーするようになるとは思いませんでした。
特に、北陸まで進出するとは意外でしたね。
R25 | 2011.05.09 22:17 | 編集
さすがに北陸進出までは予想外です。また西明石以西、高槻以東は重要な足になっていますね。
はぐるま | 2011.05.11 18:37 | 編集
130km/hを当たり前にした223系は“新快速”のブランドを不動の地位にしたと思います。
個人的にも、その速さや便利さから“新快速”を利用する機会が飛躍的に増えました。
京阪や阪急が大幅な列車系統の変更を余儀なくされたのは“新快速”の
速達性を別次元にまで高めた事が大きいでしょうね。
列車の速度のみならず緩急接続も含めた相互的な利便性の高さも素晴らしいです。
京阪特急や京都線の阪急特急を衰退に追い込んだ張本人という意味では憎いですけどね。
特急彗星号 | 2011.05.16 13:48 | 編集
 確かに 130km/hを当たり前にした223系は“新快速”のブランドを不動の地位にしたと思います。しかし、
どちらかといえば速さよりは長距離都市間輸送の効率性を高めた事が大きいと思います。
芦屋駅など緩急接続は神がかり的なものですが運転士にかなりの負担があると思いますので心配です。緩急接続は尼崎・新大阪に分散してもらえる方がいいですね。
京阪特急や京都線の阪急特急を方針変換せざる終えなかったのは大きいですね。
はぐるま | 2011.05.16 21:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top