line-s
04.26

(悪天候の中ホームに乗り込んでくる1000系6次車1051+1000系1次車1031F連結編成による空港急行。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)

   混雑に拍車がかかるJR西日本の大阪駅。それに対して関西私鉄各社はサブターミナルと隣接主要駅の充実を古くから構築してきました。阪急は十三・天神橋筋6丁目、京阪は淀屋橋・京橋・中之島(天満橋を中心として。)、阪神は野田・尼崎、近鉄は鶴橋・大阪難波(大阪上本町、大阪阿部野橋を中心として。)、南海では新今宮・汐見橋(現在はローカル線化。)に天下茶屋を加え混雑を緩和しています。しかしJR西日本では新大阪・天王寺が有名ですが、需要に比べてターミナル機能のある駅が大阪市内に少なく、しかもJR難波駅・北新地駅等は上手く活用できていないように感じます。
 ターミナル機能を分散化し、事故リスクをを抑え、地下鉄・バス等の都市交通や市街地へのアクセスを便利にすること。それがこれからの鉄道会社に求められている事の一つではないかと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/305-6638a069
トラックバック
コメント
おっしゃるように、JRは梅田への一極集中がどんどん進行中ですね。
もともと、各ターミナルを結ぶために環状線があったのですが、今や環状線は各路線から梅田へ直結させるためのバイパスとなってしまいました。
昔のようにキタとミナミでターミナルが分離されていたほうが、一極集中を解消できるように感じます。
R25 | 2011.04.29 17:35 | 編集
JR西日本は梅田への一極集中がどんどん進行中ですが、最近折角ホームを広くしても人が溢れていっぱいになってしまいますね。阪和線・大和路線では新今宮駅など、各路線の環状線へのスムーズな乗換えを実現させたり、京都線・神戸線では尼崎駅での乗り換え改善が一極集中を解消できるように感じます。
はぐるま | 2011.04.29 19:38 | 編集
南海電気鉄道1000系後期系はモーターが出力していない為
北総鉄道9100系などの東洋電機GTO等が挙げられましたね
斎藤裕美 | 2011.05.25 17:58 | 編集
 南海1000系2次車~5次車は後期系はGTO-VVVFインバータ制御ですが、1000系6次車1051FはIGBT-VVVFインバータ制御です。VVVFインバータ制御装置はいずれも日立製です。

はぐるま | 2011.05.25 19:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top