--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 03. 04  

(関東のJRや私鉄が採用しているの標準車体で登場した南海8000系。画像はトップナンバー8001F。東急車輛製。撮影地:貝塚~二色浜間にて。)

  南海が投入した関西版「走るんです。」こと8000系。周囲から賛否両論が出ていますが南海は南海なりの意図があって登場させたものと思われます。

1、新型車両のコストをできるだけ押さえたい。塩害に強いステンレス車両を早く導入したい。
2、関西私鉄の多くが標準軌であり車体・ゲージの統一は困難なこと(関西大手私鉄で狭軌なのは南海と近鉄南大阪・吉野線だけ)。
3、山岳路線を抱えズームカーなどの専用車両も運用しなければならない。ズームカーを製造できる可能な会社は限られる。
4、古い車両を末永く使うよりも、車両の置き換えを効率よく、その度に新技術を低コストで導入したい。

以上の理由が考えられます。発注を近畿車輛へする選択肢も有ったと考えられますが、決め手は東急車輛のズームーカーの蓄積されたノウハウとE231・531・233系をはじめとする「走るんです」の技術的安定が得られている事も大きいと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
NEXT Entry
南海の車両から見る関西私鉄の特徴。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。