line-s
01.06
Image565.jpg
(アルミ車体に菱形・下枠交差形パンタグラフの両方が見れる山陽5000系による直通特急運用。川崎重工製。撮影地:阪神尼崎にて。)

(中間車にクロスシートを設置した阪神8000系リニューアル編成による直通運用。種別の黄色幕は三宮~山陽須磨間は各駅に停車することを示す。撮影地:阪神尼崎にて。)

 JRに対抗する為に阪神・山陽電車が始めた直通特急の相互運転。スピードで勝負のJRの新快速に対し、阪神・山陽は停車駅の多さ乗り換えなしのネットワークで勝負することになりました。阪神・山陽電車の互いのダイヤパターンや利便性を調整する為に、直通特急を速達型・途中区間各駅停車タイプに分けて設定し運行されています。
全区間を乗り通す人は多くは無いでしょうがJRとは同じ土俵ではなるべく勝負をせず住み分けを図ると言う意味では良い戦略だと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブロググ 貨物列車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/259-87f5039a
トラックバック
コメント
山陽電鉄は姫路方面からの乗客の多くが明石でJRに乗り換えてしまいます。
明石から東で乗ってきた乗客も、多くが三宮までの乗車です。
JRの新快速があまりにも早いため、山陽電鉄と阪神電車で直通する意味があまりないように感じるのですが、
近鉄が三宮、姫路まで特急の乗り入れを計画しており、今後が楽しみな路線ですね。
R25 | 2011.01.08 01:14 | 編集
  山陽電鉄と阪神電車が相互運用ができたことで両社の効率的な車両運用や垂水・須磨・板宿・高速長田等の大阪方面への利便性の強化を目指していると思われます。
はぐるま | 2011.01.12 20:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top