--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 21  

(ブラックフェイスの50000系ラピート。東急車輛製。撮影地:二色浜~鶴原間にて。)
Image523.jpg
(貴重な7000系自由席特急。東急車輛製。撮影地:二色浜~鶴原間にて。)
Image524.jpg
(1000系1051F+1000系1034F併結編成による空港急行。東急車輛製。撮影地:鶴原第3踏切にて。)
Image528.jpg
(車体を輝かせながら関空へ向かう50000系ラピート。東急車輛製。撮影地:鶴原第3踏切にて。)

  夕日が美しい今日この頃、ラッシュ時を駆け抜ける南海線の車両達は、美しい2つの顔を見せてくれます。一つは充分に夕日を浴び、茜色に車体を輝かせる下り線の車両達。一方、夕日を背に向けて走る、なんば行きの上り線の車両達を逆光で中で撮ると、影の間から夕日の光が溢れ出し黄昏を演出してくれます。晴天の日の夕方、帰路につく時に、この2つの幻想的な光景を眺め比べてみては如何でしょうか?

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
ラピートα復活の噂と和歌山大学前駅。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
No title
鉄道写真では、日が傾くと撮影が難しくなるものですが、
ラピートの場合は独特な色と立体的な形状でより魅力を増しますね。
初めて見たときには驚かされましたが、時間がたつほどに好きになる不思議な車両です。
そうですね!
ラピートの独特な色と立体的な形状は、日光の反射などを考え計算されつくされたものだと思います。
初めて見たときには、本当に鉄道車両なのか?と信じられませんでした。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。