--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 12. 17  

(貴重な381系日根野車・国鉄色編成で運転されてきた、はんわライナー6号天王寺行き。撮影地:東貝塚~和泉橋本間にて。)

  本日、JR西日本の来年度のダイヤ改正が発表されました。阪和線においても大幅なダイヤ変更がなされ、大阪駅直通の快速列車が増える等の一方、阪和線のホームライナー・はんわライナーの運転が今年度限りで廃止が決まりました。
 はんわライナーの歴史は古く、時はさかのぼって国鉄時代の1984年9月、特急くろしお号の回送列車を天王寺~日根野間で客扱いし、座席定員制の列車ホームライナーいずみとして運転をしたのが始まりです。1986年11月1日のダイヤ改正で、運転区間が和歌山まで延長され名称も、はんわライナーに決まりJR化後の現在に至るまで運転されてきました。関西地区のホームライナーとしては最古参で、かつては車内販売も行っていた時期もあったようです。381系国鉄色編成が検査や波動運用で運用に就けない時は、くろしお・スーパーくろしお専用のアコモ車やスーパー編成が代わりに運用に就いています。
 しかし車両の老朽化や、くろしお・スーパーくろしお・関空特急はるか等の特急列車がラッシュ時に和泉府中・日根野・和泉砂川などの主要駅に停車を始め通勤特急化されるようになり、少しずつ存在感が影を潜め2009年3月のダイヤ改正では土休日の運転が廃止され今日に至りました。
 310円で気軽に特急形車両に乗れるホームライナーの存在が消えていくのは本当に残念でなりません。せめてダイヤ改正の最後の日まで国鉄色を輝かせながら駆け抜けて欲しいと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
NEXT Entry
特急サザン、「4000万人突破記念号」走る!!
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
No title
ファンにとっても寂しい話ですが、遠くからの通勤でこの列車を利用していた方には、切実な問題かも知れません。
今回のダイヤ改正、路線全体で見れば利便性は向上しているものの、列車本数の減少など不便になっている部分もあって、日常的に通勤・通学に利用している人からは不便になったという声も出てきそうです。
そうですね。
 自分も遠くからの通勤・通学においてホームライナーの存在は不可欠なものではと考えます。
特急列車で代用するとしも追加料金が高くかかり、自由席が増えても着席できる保障がないのがネックです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。