line-s
11.27

(典型的な東急スタイルで登場したステンレス車両6200系。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)
Image474.jpg
(元8000系電磁子チョッパ制御試作車、6200系6521F。現在は抵抗制御に変更されスカートが取り付けられている。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)
Image475.jpg
(IGBT-VVVF制御化、内装の変更など大掛かりな更新工事を受けた6200系6507F。スカートとアンテナも取り付けられ精悍な顔つきへと変わっている。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)
Image477.jpg
(ちょいピン甘で撮影した飾り縁が特徴の8200系。6200系は後輩車両の8200系・9000系よりも経年劣化による車両の状態が良いといわれている。画像は高野線開業80周年記念HM掲出中の8200系8703F。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)

 個性豊かな南海の車両の中でも存在感が控えめな6200系。高野線の通勤需要に対応する為に1970年代に登場しました。典型的な東急スタイルは南海の車両であることをあまり感じさせません。しかし必ずしも特徴的な車両が末永く活躍するとは限らないのが鉄道車両の世界。大小、私鉄・国鉄・JR問わずその個性の強さゆえに消えていった車両達は数多くいます。逆にオールマイティーな汎用性の高い車両でであるからこそ長い期間活躍し続けている車両がいるのではないでしょうか?そう、103系や東急8500系の様に。南海6200系もそうゆう存在のひとつであると言っても過言ではないと思います。更新・延命工事を受けてながらも、今日も高野線をひた走る6200系。今後の活躍に期待したいと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/230-f7742d6c
トラックバック
コメント
8200系は、フロントの周囲にちょっと出っ張りを取り付けただけで、
ずいぶん雰囲気が変わりますね。

南海の中では地味な印象の車両ですが、南海のデザインを近代的に切り替えた功労者だと思います。
R25 | 2010.11.28 04:50 | 編集
  南海の中では地味な存在の車両ですが、南海の鉄道路線や設備の近代化に貢献した功労者だと思います。
はぐるま | 2010.11.28 16:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top