--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 11. 19  

(本線初のステンレス車両9000系9511Fによる空港急行。東急車輛製。撮影地:貝塚~二色浜間にて。)
Image306.jpg
(前面窓を大型化した205系1000番台。阪和線の独自形式。近畿車輛製。撮影地:東貝塚~和泉橋本にて。)

 80年代半ばから後半にかけて南海線と阪和線に二つの新形式車両が登場します。南海線では本線初のステンレス車両9000系がデビュー。FRP製の縁飾りに大型前面窓内装も木目調のシート仕切り等、今までの南海の車両にはない斬新さが際立っていました。一方、阪和線も独自形式ステンレス車両205系1000番台が登場。ステンレス車両に拡大された前面窓、まるで9000系に対抗意識を燃やしたかのような車両です。当時は南海線は7100系・7000系が、阪和線では103系・113系が中心で登場していた中で、両線がプライドをかけて登場させた両形式の存在は注目の的になり、また昭和から平成への時代の変化を感じました!現在でも南海9000系は優等運用を中心に、205系1000番台は各駅停車を中心に活躍しています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
681系0番台・1000番台の違い。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
ヘッドライトとテールランプ、方向幕の場所が同じでステンレス車体。
こうして並べてみると、この2つの車両、よく似ていますね。
私はこのような丸型ライトが好きで、223系0番代と共に好きな車両です。
 225系5000番台の導入で今後の配置が注目される205系。
1000番台の動向にも注視したいと思います
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。