line-s
10.02

(ホームに停車中の1000系2次車1004F。2次車からは車体は拡幅されている。東急車輛製。撮影地:天下茶屋にて。)
Image069n.jpg
(ステンレス車体にわざわざ丁寧に塗装までしており、南海の力の入れようが伺われる。画像は1000系2次車1005F。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)

 関西空港開港を控えた1992年、南海は9000系の後継車として2000系のGTO-VVVFインバータ制御などの技術を取り込んだ、20m級新型車両1000系を投入しました。ステンレス車体に全面塗装が施され、1000系からそれまでの緑系統の塗装からグレーにオレンジとブルーのラインが入った現在の塗装に変更されていました。また1次車は2,744mm車体幅ですが、2次車以降は、車両限界の変更で裾絞りが入った2,850mm幅に車体幅が拡大されました。車体幅が違う1次車と2次車が安全に共通運用できるよう非常灯が追加されています。

 車内は座席はロングシートが中心ですが、車端部にはボックス式クロスシートを設置しています、またバケットシートを採用して1人分ずつ区切っており、着席マナー向上を図っています。
天井には蛍光灯カバーが取り付けられ。また、ドアの上にはマップ型LED停車駅案内表示器およびLED情報案内表示器が千鳥設置されてました。しかし、第6次車でマップ型LED停車駅案内表示器が廃止されされたのを機に従来車も6次車に準じたLED停車駅案内表示器に変更されています。南海が90年代を代表する車両といっても過言ではないと思います。

 時間に余裕のある方は是非、1000系を選んで乗車してみて下さい!

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/182-4a06178c
トラックバック
コメント
1000系は南海電車のイメージを大きく変えた名車ですね。
実際に乗っていても快適だし、編成数もかなり多いために今や南海の顔といっても過言ではありませんね。
R25 | 2010.10.04 20:55 | 編集
そうですね。もうすこし増備がされなかったのが残念です。
haguruma5751 | 2010.10.04 21:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top