line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
10.01

(ホームでしばしの間、停車する31000系4代目デラックスズームカー。東急車両製。撮影地:極楽橋にて。)
Image064.jpg
(山の季節代わりは早い。高野山もまた同じ。撮影地:高野山、奥の院)

   もうすぐ本格的な秋が訪れる今日この頃。高野山もまた同じく平地より一足早く、秋が訪れます。
 
 都会の雑踏から外れ、涼しくなった風を感じていると新今宮のホームにやって来たのは31000系こうや号です。31000系は1999年に高野線に登場した汎用型特急列車です。高野線特急車両の不足を補い、柔軟な特急運用を組む為に投入されました。ラッシュ時を中心に11000系や30000系と連結し8連でのりんかん号の運用などをこなす事ができ、先頭は貫通車両で、なんば側には幌も装備されています。
 車両の説明はこの辺にして、列車は大和川橋梁を渡り、堺東の繁華街を抜け、住宅街と稲穂が垂れる田園の中をゆったりと駆け抜けます。河内長野で近鉄を横目にした後、大阪と和歌山の県境の数々のトンネルを抜け、木々の緑が濃くなった山間部の川沿いにある橋本駅に向かいます。橋本駅を出て紀ノ川橋梁を渡ると、のどかな田舎の風景を眺めながら、学文路、九度山を過ぎて山麓にある高野下からは本格な急勾配区間に入ります。紅葉の兆しが見える山々の間を線路を軋ませ崖沿いを進みながら大阪市内から80分弱で極楽橋駅に到着。極楽橋~高野山間はケーブルカーで、車内の行商のおばちゃんや外国人のグループと共に乗り込み、不動坂でハイキングする姿を見かけながら、5分ほどで高野山駅に到着します。
 
 バスで高野山の街に入ると数々寺院はもとより、紅葉豊かな風景が癒してくれます。また奥の院へ向かう参道では巨大な数々の大木が神聖な場所を護る様にそびえ立っています。自然と歴史の壮大さにただただ圧倒されるばかりでした。
 これから本格的な秋が訪れる高野山に一度訪ねてみては如何でしょうか。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/178-a7dcd60f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。