line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.30
Image063n.jpg
(50パーミルもの急勾配を下ってきた、2000系2045F。撮影地:高野下にて。)

(2000系2044F。こうや花鉄道ラッピング編成。東急車輛製。撮影地:橋本にて。)
2044b
(こうや花鉄道プロジェクトは地域の人々の協力によって成り立っている。2000系2044F中間車。東急車輛製。撮影地:橋本にて。)
2044c.jpg
(2000系2044Fのラッピングのデザインは地元の小学生によって描かれている。東急車輛製。撮影地:橋本にて。)

 高野線、橋本~極楽橋間。ここは西日本屈指の急勾配区間が続いています。この急勾配に対応する為、南海はズームカーと呼ばれる17m級の山岳路線対応車両を走らせています。ズームカーとは、カメラのズームレンズのようにゆっくりと力強く突き進む様から人々が名づけた愛称です。

 1990年南海は初のGTO-VVVFインバータ制御、オールステンレス車両の2000系を登場させます。通勤需要や観光地へのアクセスの両立を目指したものでした。しかし、高野山への鉄道利用客の減少と通勤路線でのドアの少なさによる遅延の発生等で2000系とこの区間の需要は、苦しめられる事になります。最終的には、この区間のダイヤ減便にまで追い詰められました。
 
 そこで危機感を持った地元の人々と南海は「こうや花鉄道プロジェクト」を発足。沿線に少しでも関心を持ってもらいたいと駅のホームを花壇にしたり、沿線の観光地をPR。南海でも高野山の世界遺産指定を機に、車両や駅舎等の設備拡充を図ります。そうした思いの象徴として登場したのが2000系2044Fこうや花鉄道ラッピング編成でした。地域と鉄道が手を取り合って沿線地域の活性化を目指すこの試みは大変有意義なものではないでしょうか。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/177-29e976d0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。