line-s
09.26

(片開きドアやアメリカンスタイルのコルゲートが特徴的な6000系。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)

6020.jpg
(4両編成でも6000系は活躍している。東急車輛製。撮影地:新今宮にて。)

 関西私鉄の中で南海は古くからオールステンレス車を取り入れてきました。1962年、南海は高野線に日本初20m級4ドアのオールステンレス車、6000系を登場させます。6000系は日本のオールステンレス車の先駆的な存在でしたが登場当時は、塗装代すらないのかと賛否両論が出ました。しかし50年近く経た現在、1両も廃車されず、高野線の通勤電車の象徴的な存在として多くの人々から愛着を持たれるれるようになりました。歴史の生き証人として、これからも活躍してゆく姿を見続けたいと思います!

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/175-80001916
トラックバック
コメント
この車両は、塗装がないために独特な存在感を放っていました。

アメリカのトレーラーハウスや客車などで、ステンレスで塗装せずに凹凸のコルゲートだけをデザインアクセントとしたものがよくありますが、この車両もコルゲートのアクセントだけだったので、どことなく海外の車両っぽい雰囲気があったように感じています。

ブルーとオレンジの塗装は車両を爽やかに見えるように返信させましたが、個性は薄れたように感じます。
R25 | 2010.09.26 22:40 | 編集
確かに。
ブルーとオレンジの塗装は、しなくてもよかったのでは?と思う事がありますね。
haguruma5751 | 2010.09.28 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top