line-s
09.24
Image059n.jpg
(住宅街や田園地帯を颯爽と駆け抜ける50000系ラピート。東急車輛製。撮影地:鶴原3号踏切にて。)

Image036n.jpg
(鉄仮面や鉄人28号と称される独特で複雑な車体は南海の顔でもある。ブルーリボン賞も受賞。東急車輛製。撮影地:二色浜~鶴原間にて。)

  1994年、関西空港開港を気に関西空港へのアクセスの目玉として登場したのが50000系ラピートです。その独特な形状は製造過程から注目され東急車輛が特別に製造中の車体を公開するほどでした。南海の特急型車両としては初めてGTO-VVVFインバータ制御やプラグドアを採用し、最高時速130kmを出せる仕様です。車内の内装も豪華で楕円をイメージした車内や側面窓の他に、ヒョウ柄のシートがゴージャス感を引き出しています。6両編成中2両は、JRのグリーン車に相当するスーパーシートで構成され、3列シートの広々とした空間を味わう事ができます。登場当初は人気を博し、なんば~関西空港間をノンストップで29分で結んでいましたが、京都・新大阪へアクセスの利便性が高いJR西日本の特急はるか号や高速リムジンバスとの競争、さらには関空自体の需要も伸び悩んだことから苦戦を強いられ、列車の運転も主要駅に停車する運用が殆どになりラッシュ時には、南海線沿線のホームライナー的な運用が目立つようになっていました。しかし最近では、泉佐野~関西空港間のレギュラーシートの利用に限り、特急料金を100円にしたり、インターネットからの特急券購入によるチケットレスサービスなど、若者層や家族連れにアピールを促したりする戦略を打ち出してきており今後の活躍に期待したいと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://buenosdias0082.blog104.fc2.com/tb.php/174-0516cdf1
トラックバック
コメント
初めて見たときにはあまりにも斬新なデザインに「何じゃこれ?」と驚きましたが、実際に走っている姿を見ると塗装の美しさに惚れ惚れします。
また、実際に乗車すると車内があまりにも快適で、この列車に乗ること自体が楽しく感じられます。
キャノンT90を初めて見たときを思い出します。
従来のカメラの常識をくつがえすデザインには違和感を感じたものの、時間が経つにつれて好きになっていきます。
関空アクセスは苦戦していますが、早くなにわ筋線を開通させて、この魅力ある列車を関西のために最大限活用して欲しいものです。
R25 | 2010.09.26 06:43 | 編集
 なにわ筋線を開通させて、ラピートを関西のために最大限活用していく事を望みたいです。
haguruma5751 | 2010.09.26 14:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top