--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 09. 05  

(一路、梅田へ突き進む阪急9300系9309F。日立製作所製。撮影地:水無瀬にて。)

Image005.jpg
(京都線次世代特急9300系は3ドア、拡大窓、高い天井も特徴的。こちらは9300系9308F。日立製作所製。撮影地:茨木市にて。)

 長年、阪急の顔として活躍してきた6300系。それを置き換え新たに阪急の顔として登場したのが9300系です。セミクロスシート車でラッシュ時の乗降緩和の為、3ドア車になりましたが、居住性の拡大の為に天井や窓も拡大されています。間接照明も備え、私鉄の料金不要の特急型車両としては豪華だと思います。日立製作所の規格「A-train」のなかでも傑作ではないでしょうか?
スポンサーサイト
NEXT Entry
南海線で見るステンレス車両の系譜。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
実は仕事でしょっちゅう乗っています。
快適な車内は申し分ない・・・と言いたいところなのですが、クロスシートのサイドサポートの張り出しがけっこうある上に感覚が狭く、私の体では少し窮屈に感じます。
サイドサポートがしっかりしているとカーブでの安定感はアップしますが、ほとんど直線の京都線なので、もう少しゆったり座れるといいなあと感じながら乗っています。
Re: タイトルなし
 かつての6300系の様な広々とした余裕が欲しいところですね!3ドア車両なので座席が少し硬めで、平均駅間移動時間を短縮されていると想定している可能性もあるかもしれません。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。