--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 08. 20  

(4両+4両の空港急行8連運用に就く9000系。コルゲート外板が美しい。東急車輛製。撮影地:鶴原3号踏切にて。)

 1985年、特急サザンの座席指定車こと10000系の登場と共に登場したのが南海本線初のオールステンレス車9000系です。軽量ステンレス製の高野線8200系を元に様々な改良が施されました。南海おなじみのぶ厚いロングシートだけでなく、先頭部の縁飾り、窓枠の拡大、シート端の木目調の肘掛、ポール状の荷物棚など様々な特徴を兼ね揃え、当時鋼製車ばかりの南海本線でステンレス車体にビードとコルゲートを併せ持ち輝かせて走る南海9000系の姿は、一際目立った存在でした。国鉄205系や東急9000系などと共に東急車輛が80年代に登場させたステンレス車両の中で、今でも活躍している南海9000系はかなり力を入れている部類、傑作といっても過言はではないかと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
変化する南海高野線、その1。
NEW Topics
束の間のひと時、南海50000ラピート台湾・桃園メトロラッピング編成。
南海1000系1004Fリニューアル。
遅ればせながら、謹賀新年!。
泉北ライナー、増発!!。
南海1000系1051F、検査明け。
Comment
あまり存在を知られていない車両ではありますが、私はこの車両は名車だと思います。
従来の南海のイメージを覆すデザインで、外装だけではなく内装にも手が入っています。
あまり量産されなかったのは残念ですね。
  当時多くのステンレス車がビード加工に転換していく中で南海9000系は、あえてコルゲート加工のステンレス車両として集大成を極めた車両だと思います。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。