line-s
04.20

(宮原所属のDD51形1193号機に牽引されて現れた24系青森車による天理臨。ひっそりと夜の奈良線を進む。撮影地:宇治にて。)
PAP_0086_201404200000161d6.jpg
(機関車交換の為、京都駅で小休止する24系青森車。その光景は、かつて全国各地で走っていたブルートレインを思い出す。撮影地:京都にて。)
PAP_0087_20140420000016c32.jpg
(24系最後尾の幕に国鉄フォントで描かれた、団体の表記。撮影地:京都にて。)
PAP_0092_2014042000074693e.jpg
(24系青森車の側面の方向幕と号車のサボ。暗くて見えにくいが、旅に彩りを与えているかのようだ。撮影地:京都にて。)
PAP_0089_20140420000748a12.jpg
(24系のドアの上部には、B寝台の表記幕と星印が表記されている。寝台車には無くてはならないものだ。撮影地:京都にて。)
PAP_0090_201404200007473db.jpg
(EF81形交直流機関車との連結を確認するJR西日本の職員の方々。ひとつの列車が多くの人々によって支えられていることを改めて実感する。撮影地:京都にて。)
PAP_0091_201404200007466c9.jpg
(京都からは、EF81形106号機が24系の水先案内人として、一路北へと向かう。撮影地:京都にて。)

  夜の奈良線にひっそりと現れた青い寝台客車。24系青森車による天理臨です。
 ほとんどのブルートレインは、廃止または定期運行取りやめの中で久しぶりに見る青い客車は、本当に貴重な光景になりました。沿線には多くの人々がつめかけ、撮影だけでなくブルートレインの姿に思いを馳せているようでした。関西では、サンライズエクスプレスやトワイライトエクスプレスを除き、まったく見られなくなった青い寝台列車。臨時列車を見るだけとはいえ、かつてこの寝台車が、人だけでなく様々な人々の思いや旅の記憶を運んでいた暖かい存在であったこと、それを現在失われつつある事に強い寂しさを感じます。


鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト
line-s
04.19

(黄昏時に向日町操から京都へ回送される、583系秋田車6両編成。撮影地:桂川にて。)
PAP_0082_20140419223535b13.jpg
(天理臨の復路を全うする為、東北への帰路へつく、583系秋田車6両編成。撮影地:桂川にて。)
PAP_0081_20140419223536b5a.jpg
(前面に取り付けられている特急のエンブレムはもちろん、国鉄時代からのクリーム地に青のラインの塗装が旅情を誘う、583系秋田車6両編成。撮影地:桂川にて。)

   久しぶりに天理臨として、東北から関西にやってきた583系。
 世界に類をみない寝台特急形電車として登場し、北は東北から南は九州と縦横無尽に長年、長距離運用で活躍してきました。
 JR西日本では定期運用であった急行きたぐにの定期運行終了し臨時運用すらなくなり、現在は、JR東日本が団体や臨時運用として頑張るのみです。夜は彗星のごとく線路を駆け抜け、昼は特急列車として第一線を活躍してきた、彗星のごとき雄姿の輝きが見れるのも後僅かです。

※一緒に撮影に参加された南海1000系さん、ありがとうございました。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村



line-s
12.12
PAP_0987.jpg
(朝の東海道本線を疾走する、大阪始発の383系・特急しなの9号。撮影地:島本にて。)

 中京圏と長野を長年結んできたJR東海・中央西線の顔、特急しなの号。

 その中に一往復だけ大阪~長野を結ぶ、しなの9・16号は、JRの在来線の中で日本一、昼間の走行距離が長い定期特急列車です。大阪~名古屋~長野間400km弱もの長距離を約5時間で結ぶんでいます。

 飛行機路線の拡充や新幹線網の発達、高速バスの台頭により、衰退の一途をたどる在来線の長距離列車。
そんな中でも奮闘する在来線の長距離列車で、時には時間を忘れて車窓を見ながらの列車旅をしてみるのも良いかも知れません。

※しなの号には車内販売がありません。あらかじめ駅売店にて、お土産だけでなく弁当・お菓子・飲み物の購入をオススメします。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村





line-s
08.11

(日本海縦貫線を駆け抜けて来阪したJR東日本583系国鉄色6連による甲子園臨。撮影地:岸辺にて。)
PAP_0084_20130811224011666.jpg
(583系甲子園臨の前をはしる特急スーパーはくと1号。撮影地:岸辺にて。)
PAP_0085_20130811224010bfa.jpg
(683系9連による特急サンダーバード送り込み回送。撮影地:岸辺にて。)

  今年も甲子園臨の時期がやって来ました。

 夏の全国高校野球大会が開催され、各地から地元の応援団が次々と甲子園に訪れています。中には団体臨時列車で訪れる応援団もあり、その光景は鉄道ファンならずも多くの人々の夏の風物詩となっています。昨今は交通手段の多様化によりこのような臨時列車の設定が少なくなっていますが、列車という形に、ひとつにまとまって地元の代表校を応援しに行くことは、応援団にとっても代表校のチームにとっても、心強く素晴らしい事ではないかと強く感じます。

 ※撮影に参加されたピースケさん、長滝さんをはじめとした皆様、お疲れ様でした。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

line-s
07.28
PAP_0026.jpg
(輸送番号:天理120:列車番号9542M、485系3000番台新潟車による天理臨。撮影地:小野にて。)
PAP_0031.jpg
(上沼垂色をまとい、久しぶりに関西に現れる485系3000番台リニューアル編成。撮影地:小野にて。)
PAP_0033.jpg
(485系3000番台の先頭車前面LED幕には団体列車と言えども彩り豊かに表現されている。撮影地:小野にて。)

  上沼垂色の485系3000番台新潟車が久しぶりに天理臨として関西に現れました。JR西日本では既に消えた485系。JR東日本で現存するリニューアル編成を間近でみて、改めてあの国鉄形特急車両とは思えない程の変身遂げた姿に圧倒されました。しかし、新潟車の485系3000番台もE653系に順次置き換えられていく模様なのでこの姿が見れる時も限られています。せっかくのこの機会、撮影しながらその雄姿をしっかりと目に焼き付けました。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

line
プロフィール

はぐるま

Author:はぐるま
過去に撮った南海電鉄を中心とした鉄道画像をアーカイブ形式で紹介していきたいと思います。 
 ※無断転載はお断りしています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 南海線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
back-to-top